宮崎県畳工業組合home 宮崎県の気候風土に適した畳と、和の伝統をまもり快適なモダン・タタミライフを提案します。




【畳表の替え時】
 お部屋の使用状況にもよりますが、目安として新畳から4〜5年で裏返し、それから3〜5年で表替えされる事をお勧めします。

新畳
 畳の床(ワラ床・建材床)など畳全体を替えることをいいます。
畳床は年数が経ちますと次第にゴザ下の床の糸が切れ床の表面に凸凹が生じてきます。
お部屋の使い方にもよりますが20年〜30年が畳床を替える目安です。
表替
 畳床はそのままで表ゴザを新しく替えることをいいます。
 畳表には産地・品種・栽培方法などで価格にも違いが出てきますので、畳店のサンプルを見てお部屋の用途や目的に合わせて選ぶことをお勧めします。
 また、い草には二酸化炭素を吸収して室内の空気をきれいにする働きがあります。
裏返し
 畳の裏返しは現在使われている畳表をひっくり返すことをいいます。一般的に裏返しの時期は新畳から4年〜5年くらいで裏返しすることをお勧めしています。
 表替から年数が経ち過ぎたり、畳表の表面が傷みすぎると裏返しが出来なくなる場合もありますのでご注意ください。


宮崎県畳工業組合 宮崎県畳工業組合
〒880-0902 宮崎市大淀3丁目5-16 南宮崎駅前ビルE棟2F
TEL.0985-50-8683 FAX.0985-50-8684  E-mail info@miyazakitatami.com
畳の名称と構造畳の性能良い畳の選び方畳の貼り替え 畳のお手入れ方法
いまどきの畳Q&A宮崎県内の畳屋さん組合についてリンク集
Copyright © 2006 Miyazaki tatami industrial guild.All right reserved.